スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腐道61号線 堺かつらぎ線 怪奇現象編

今日は、腐道61号線を紹介します。
別名、堺かつらぎ線と言います。実は私の家の近くが起点となっています。堺から滝畑ダムを越えて和歌山県かつらぎ町に繋がっています。


この看板にそって右折します。
DSCN0517.jpg

この日は少し肌寒かったです。
DSCN0518.jpg

ここからダート区間です。府道61号線です。
DSCN0519.jpg

走りやすいフラットダートです。が、たまに深くて大きな水たまりがあるので注意です。
DSCN0521.jpg

こんな看板もあったりして・・・。なんじゃこりゃ。
DSCN0520.jpg

左の道が本線。右に行くと心霊スポットの首なし地蔵があります。この日は右の道に行ってみましたが行き止まりでした。実はこれらの写真を撮る2週間ほど前にこの場所に来たのですが、そのときにちょっと不可思議なことが起きました・・・。
DSCN0522.jpg

さっきの分岐点を左に行くとトンネルがあります。あんまりいい雰囲気ではありません。ここに府道61号線のヘキサゴンを発見しました。そして、2週間前にこのトンネルを出たところでバイクの異変に気づきました。アイドリングが出来なくなってしまったのです。停止するとエンジンも停止してしまいます。このまま走り続けるのは難しいと判断し帰路に発ちました。

DSCN0523.jpg

家に帰った後、キャブレターを確認してみたところ、パイロットスクリューが無くなっていました。
なぜ無くなったのか全くの謎です。もしかしたら無闇に心霊スポットに入ってしまったからかもしれません。
たぶん、振動で緩んでしまったのでしょう。その後すぐに部品を注文し正常に戻りました。


正常に戻ったCDで後日、写真を撮りにいきましたが、何も起こりませんでした。あれは何だったんでしょう?
そして、このトンネルを抜けると滝畑ダムに出てきます。ダム沿いに和歌山方面に行くとこれまたとてつもない道が待っていました。
次回、腐道61号線 堺かつらぎ線〜堀越観音〜鍋谷峠を御紹介します。
スポンサーサイト

コメント:

LSKY : 2011/11/10 (木) 03:37:41 修正

ふーん
修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。