スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カフェカブin京都 当日編

 11月27日、大阪府知事選の選挙に行ってから某バイク屋に朝8時集合。カブ90一台、カブ110PRO二台、ベンリーCD50一台、ベンリー50S改88一台、ベンリーCD125T一台の計6台で京都の梅小路公園に向けて出発です!

DSCN1321.jpg


途中の休憩所での一枚。なにげなしに停めようとしたらベンリーだらけに!しかも全部違う車種!

DSCN1322.jpg


カフェカブ会場に到着しました!すごい数のカブやベンリーが多数!圧巻です!

DSCN1332.jpg


一緒に行ったメンバーの中で唯一縦型エンジンだったのでエントリーできませんでした。

DSCN1325.jpg


会場でKMやんと合流。彼の林道カブは結構人気だったみたいです。

DSCN1375.jpg


いろんなカブがいておもしろかったです!カスタムのレベルが非常に高かった!
アイデア満載!といった感じでした。

DSCN1365.jpg

DSCN1371.jpg

DSCN1357.jpg

DSCN1360.jpg




雑誌の取材も来てました。カブの原型がない!

DSCN1330.jpg


自作で愛車の写真集を作っている人を発見!カブ愛度MAX!

DSCN1376.jpg


とってもほんわかとしてゆる〜いイベントでした。ベンリーにもこんな催しがあればいいんですけどねぇ。
帰りは1号線から中還で帰ってきました。帰り途中、みんなちりじりになって解散状態の中、カブ110PRO二台とCD125Tでプチバトルになってしましました。カブ110を全開で追いかけましたが、追いつけない!
某店主はビグスクを煽ってましたw 
恐るべきカブ110・・・。

スポンサーサイト

ブログ名変更

ブログ名変更します。
地元のツレ周辺からブログが地味すぎるという指摘がありました。

「林道どうでしょう」に変更します。

たしかに地味です。おっしゃる通りです。
こういうのってセンスが問われますね。とても難しいです。

これからも、読みやすくておもしろいブログにして行きたいと思います。
今後ともよろしくお願いします。

カフェカブin京都

明日27日開催のカフェカブin京都参加します。
カブじゃないですけど参加します。
Honda車ならなんでもいいらしいので参加します。
見かけたら声かけてくだちぃ。
私のベンリィの特徴は右サイドカバーのエンブレムが傾いてます。多分すぐわかります。

話は変わりますが、前々からCD125TをCL風にしたいなぁと妄想してたんですが、ネットで検索してたらCL風にカスタムしている人を発見しました!
目指すべきカスタムはこれです!
0f2af34eCL風

勝手に写真を拝借してます!すいません!
このアップマフラーとブロックタイヤの組み合わせが最高です!
3d96b099CL風2

シートはCL50の流用でしょうか。とてもまとまっていると思います。
アップマフラーはサイドの処理が大変そうですが、ぜひワンオフで作ってみたいですね。

水曜、林道でしょう!堀越観音編

某バイク屋店長と行ってきました!
水曜どうでしょう!のパクリで水曜林道でしょう!
DSCN1222.jpg

今回は、堀越観音がある和歌山県かつらぎ町にある串柿を目指して行ってきました!
とてもいい天気だったので良かったですが、冬が近づいているなぁと感じられる気温でした。

DSCN1224.jpg

今回のルートは腐道61号線〜堀越観音〜七越峠〜三国山〜鍋谷峠〜仏並町〜槇尾山です。
DSCN1228.jpg

途中、堀越観音に寄って安全祈願。御神木に何か付いてるのを発見した某店長。
DSCN1229.jpg

近くに寄ってみると、小銭が刺さってましたw
DSCN1230.jpg

そして、そこからしばらく走ると正月用の干し柿を吊るしている現場を発見!すごい数に圧倒されました!
DSCN1231.jpg

某店長もすごいのひとこと!たくさん写真に収めてました。今回の様子は某店長のブログでも紹介してくれています。
DSCN1234.jpg

それにしてもすごい量でした!こんなにたくさんの柿を見たのは初めてです!良〜くみてみるとこの干し柿には皮が付いていませんでした。そこで、ふと疑問に思ったのですが剥いた皮を捨てるのはさぞかし大変だろうなと・・・。
DSCN1232.jpg


ダダ〜ン!大量にありましたよ!皮が!柿の皮が!柿の匂いが充満していました!
DSCN1235.jpg

そこからしばらく走って、三国山周辺を散策しました。
DSCN1237.jpg

途中にいくつか支線らしき道がありましたが、CDやカブでは行けそうにないところが多かったです。写真は轍がV字になっているのでマフラーが引っかかりそうですね。
DSCN1238.jpg

七越峠を越えて茶屋あとにて記念撮影。
DSCN1239.jpg

三国山山頂到着!ここからさらに奥に行ってみましたが、登山道でした。
DSCN1240.jpg

鍋谷峠を下って広域農道を通って天空の里にやってきました。景色がとてもいい穴場です。
DSCN1246.jpg

そこから、すぐ近くに林道があります。林道小川線です。
DSCN1248.jpg

椎茸畑を見ながら進むとチェーンが張ってあり、あえなく撃沈。何個か分岐点があったので進んでみました。
DSCN1249.jpg

すぐに第一関門が!
DSCN1250.jpg
ここはなんなく行けました。

すぐに第二関門が!
DSCN1252.jpg
狭過ぎます無理です・・・。確実に落ちます・・・。

その奥に第三関門・第四関門が!
DSCN1253.jpg

DSCN1254.jpg
完全に無理です。登山道です。歩いてしか行けません!

林道小川線は引き返して槇尾山の麓にある林道大谷線を攻めてみました。
DSCN1257.jpg

狭いですが、行けるところまで行ってみる事にしました。
DSCN1256.jpg

すぐにダメでした・・・。
DSCN1255.jpg

今回は、いろんなところに行けてとても満足です!いつもよりチャレンジしてみましたが、案外行けると思いました。今後も無理のない程度に林道散策に明け暮れようと思います。
DSCN1243.jpg
もっといろんな人と走ってみたいですね〜。今は、オフ車を持っていないのでオフ車の林道ツーには参加できませんが、小遣い貯めてもう一台欲しいです!

最後に、某店長と別れて家まで帰ってきました!家の裏に古墳がある珍しい地域です。
DSCN1258.jpg
いつも思う事なんですが、ブロックタイヤ欲しい!

太子町 小野妹子の墓

連チャンで書きます。
フロントフォークを交換した後、テスト走行兼プチツーリングに行ってきました。
今回は、グーグルマップで見つけて気になっていた、竹内街道周辺の林道を目指します。
竹内街道から南河内グリーンロードに入る交差点を右折します。一つ目の信号を左折します。
HI3E0821.jpg

しばらく道なりに走ります。橋のようなもの?昔は橋だった?
HI3E0822.jpg

上の写真のすぐそばに小野妹子の墓に通じる道があります。
HI3E0823.jpg

右に行きます。墓には寄ってません。
HI3E0838.jpg

ここは取り敢えず右に行きます。後で左に行ってみました。
HI3E0832.jpg

しばらく、農道のような道を走ると急な坂が現れました!しかも、コンクリート舗装に濡れ落ち葉!すべるすべる!しかし、CD125Tは車重が重くてパワーがないのでスリップしません!登らへんけど・・・。
HI3E0824.jpg

とても眺めのいい場所もありました。
HI3E0831.jpg

竹やぶもあり、とてもいい眺めです。
HI3E0830.jpg

すばらしい!
HI3E0837.jpg

しばらく、山道を登って行くとダートになりました。まだ行けると思って行ってみましたが、
HI3E0826.jpg
無理です!傾斜がきつくて、ぬかるんでいたのでオンロードタイヤでは全然登りませんでした。ブロックタイヤで再挑戦します。この先はあきらめて折り返しました。

結構、険しい道でした。道幅が狭く、谷のほうへ傾斜しているところもあってたまにひやっとすることもありました。
HI3E0825.jpg

先ほどの分岐点を左に行きます。しばらく走ると、森の中!って感じの道に入ります。
HI3E0835.jpg

池をいくつか通り過ぎると、ダートの支線が!
HI3E0833.jpg

ちょっくら行ってみると、ため池があってそれ以上行けませんでした。Uターンすると、別の道を発見!
HI3E0836.jpg
傾斜60度はありそうな激坂!これは絶対ムリ!

戻って、先にいくとダートになりました。しかし、土砂崩れっぽかったので最後まで行くのは止めました。
HI3E0834.jpg
ここで、折り返して帰路にたちました。狭い道でも原付二種の大きさならなんなくこなせるので気が楽です。

今回のダート区間はCD125Tでは行けそうにないところでした。オフ車なら行けそうです。またチャレンジしようと思います。
帰りの途中、めずらしくCD125Tと並走しました。ナンバープレートを見ると茨木市から来ているようでした。声をかけようと思いましたが、掛けれずじましでした。
フロントフォークのテスト走行でしたが、結構走り込んでしまいました。ちょっと乗り心地がよくなったかな?
今週の水曜日は堀越観音に出没予定です。串柿を観に行ってきます!

フロントフォーク交換

この前手に入れていたフロントフォークを交換しました。
ついでにフォークカバーも純正に戻しました。キジマのフォークブーツを付けていましたが、すぐに破れてしまいました。足が写ってますね・・・すいません。
HI3E0813.jpg

いつものバイク屋で交換です。前ホイールを取って、フェンダーを外して、フォークブーツは切り裂きました。
HI3E0812.jpg

フロントフォークをとめている上下にあるボルトをゆるめて外しました。右が古いので左が交換するあたらしいフォークです。なんとなく曲がってませんか?
HI3E0814.jpg

新しいフォーク。
HI3E0816.jpg

古いフォーク。完全に曲がってますね・・・w
HI3E0815.jpg

フォークカバーを付けて。
HI3E0817.jpg

フォークを入れて、フェンダーを付けて。
HI3E0820.jpg

ホイールを付けて、完成!っていう写真を撮り忘れてしまいましたw

これで前から気になってい時速60キロくらいに発生するジャダーが改善されるはず!っと思ってましたが、計算違いでした。ジャダーはでましたorz...しかし!乗り心地は少し良くなった気がします!
良かった!良かった!
ジャダーの原因は恐らく、ステムのベアリングが怪しそうです。今度、分解せねば・・・。

腐道61号線 堺かつらぎ線〜堀越観音〜鍋谷峠

今日は、腐道61号線〜堀越観音〜鍋谷峠のルートを紹介します。
61号線の腐道っぷりはまだまだこれからです。

まずは、2車線からいっきに1車線になる区間から。ここから、舗装路なのに未舗装路よりも恐怖感が感じられる区間が始まります。滝畑ダム過ぎてすぐです。
DSCN0524.jpg

ここ左です。見事にコンクリート舗装です。
DSCN0526.jpg

ここも左です。流水、落ち葉、砂利・・・なんでもありです!
DSCN0527.jpg

しばらく、走ると分岐点が現れます。堀越観音方向に向かいます。
DSCN0528.jpg

訪れたのは4月下旬でしたが、見事な一本桜が満開でした。
DSCN0530.jpg

とてもきれいなところで、桃源郷のようです。
DSCN0533.jpg

DSCN0536.jpg

DSCN0537.jpg

こういう、田舎の風景にCD125Tは良く映えます。
DSCN0538.jpg

DSCN0540.jpg

堀越観音さんです。風情があってとてものどかです。おすすめスポットです。
DSCN0535.jpg

堀越観音から鍋谷峠へ向かう途中に散策をしていると、林道が現れました。三国山へ通じる林道のようです。
DSCN0541.jpg

この日は時間がなかった為、引き返しました。今度また挑戦しようと思います。
DSCN0542.jpg

いろいろ迷いましたが、無事鍋谷峠に到着しました。あとは、山を下るだけです。
DSCN0543.jpg

腐道61号の写真が少ないので腐道っぷりは解りにくいとおもいますが、道幅が狭いのでバイクに乗っていても、対向車が来た時はすれ違うのがやっとです。しかし、自然はたくさん残っているので、夏のキャンプや避暑地として良いところだと思います。
堀越観音は柿が有名で、11月頃、ちょうど今頃になると串柿という干し柿が道中に吊るしてあるそうです。一度観に行きたいと思います。

腐道61号線 堺かつらぎ線 怪奇現象編

今日は、腐道61号線を紹介します。
別名、堺かつらぎ線と言います。実は私の家の近くが起点となっています。堺から滝畑ダムを越えて和歌山県かつらぎ町に繋がっています。


この看板にそって右折します。
DSCN0517.jpg

この日は少し肌寒かったです。
DSCN0518.jpg

ここからダート区間です。府道61号線です。
DSCN0519.jpg

走りやすいフラットダートです。が、たまに深くて大きな水たまりがあるので注意です。
DSCN0521.jpg

こんな看板もあったりして・・・。なんじゃこりゃ。
DSCN0520.jpg

左の道が本線。右に行くと心霊スポットの首なし地蔵があります。この日は右の道に行ってみましたが行き止まりでした。実はこれらの写真を撮る2週間ほど前にこの場所に来たのですが、そのときにちょっと不可思議なことが起きました・・・。
DSCN0522.jpg

さっきの分岐点を左に行くとトンネルがあります。あんまりいい雰囲気ではありません。ここに府道61号線のヘキサゴンを発見しました。そして、2週間前にこのトンネルを出たところでバイクの異変に気づきました。アイドリングが出来なくなってしまったのです。停止するとエンジンも停止してしまいます。このまま走り続けるのは難しいと判断し帰路に発ちました。

DSCN0523.jpg

家に帰った後、キャブレターを確認してみたところ、パイロットスクリューが無くなっていました。
なぜ無くなったのか全くの謎です。もしかしたら無闇に心霊スポットに入ってしまったからかもしれません。
たぶん、振動で緩んでしまったのでしょう。その後すぐに部品を注文し正常に戻りました。


正常に戻ったCDで後日、写真を撮りにいきましたが、何も起こりませんでした。あれは何だったんでしょう?
そして、このトンネルを抜けると滝畑ダムに出てきます。ダム沿いに和歌山方面に行くとこれまたとてつもない道が待っていました。
次回、腐道61号線 堺かつらぎ線〜堀越観音〜鍋谷峠を御紹介します。

竹内河南線 腐道704号 

林道の記事を書いていませんでしたので書きます。
というか、やっと写真のアップ方法が分かったYO!

今年の春ごろに行ってきました!巷で有名な腐道704号線!
私もニコニコ動画で見つけた時は、なんじゃこりゃ~!ってなりました。

奈良側からではなく大阪側から!挑戦してきましたので紹介します。
まず、富田林駅から705号線を走り南大伴交差点を左折し704号線に入ります。
そのまま道なりに進みますと、下の写真の碑があります。
DSCN0473.jpg

しばらく走ると分岐点が有ります。ここは橋を渡ります。名前のない橋もあるんですね!
DSCN0475.jpg

橋を渡ってすぐに結構きつい勾配の坂が現れます。ここはまだ舗装されていますが、砂利や落ち葉などがたくさんあって非常に滑りやすいです。
DSCN0477.jpg

そして、でてきました!府道を証明するヘキサゴン!本当に腐道の文字がぴったりです。
DSCN0478.jpg

道幅は狭く、車は進入不可です。ゆっくりと景色を楽しみながら走っていると出ました!階段!!
DSCN0479.jpg

DSCN0480.jpg

初めであった時は帰ったほうがいいんじゃないかと思いましたが、ここで帰れば男が廃る気がしたので思い切って行きました!後戻りはできません!

初めのほうは低い階段だったので、なんとか端っこの土が盛り上がってるところを利用して登れました。CD125Tは粘ってくれるエンジンなのでダートでも走りやすいです。

と、調子よく走ってましたが、今回のいちばんの難所が現れました!20段程階段が続き、しかも段差が大きい!
さすがにベンリィーではこの段差は厳しいので、降りて押しながらクリアすることにしました。
しか~し、そんなに甘いもんではなかったです。下の写真にある金網に引っ掛かって上がらない!必死のパッチで光琳だけ何とか持ち上げてクリアしました。
DSCN0482.jpg

そして頂上へ・・・。ここで雄叫びをあげました・・・。
DSCN0481.jpg

そのまま下っていくと、写真の場所に出てきます。車両通行不可って書いてるやん!大阪側何も書いてなかったやん!
DSCN0487.jpg

CDは車高が低いので段差が大きいところは走れませんが、ある程度のダートは安定して走ることが出来ます。たぶん車重が140kgもあるからだと思います。
ゆっくりトコトコと林道を走ると、とても楽しいです。しかし!今回は激しすぎました!今のところまたこようとは思っていません・・・

フロントフォーク

とうとう念願のフロントフォーク手に入れました!

DSCN1168.jpg


もちろん、某オークションで!2500円で手に入ったからよしとしよう!

半年前にフロントフォークをOHしようとしてみたらフォークが若干曲がっていることが判明!
泣く泣くOHは中止となり、ずっと探してたけどなかなか良いのが見つからない。
アイラ〇モーターしかない・・・。ってなってたけど探せばあったから本当によかった。

また近いうちに交換します。これで高速域のジャダーはなくなるかな?

センタースタンド装着!

前々からほしかった、というよりなんで最初からついてないねん!といいたいところですが・・・
ついに、センタースタンド付きました!
これで整備性がよくなります。ただ、すごく重い・・・まいっか。

それはそうとこのブログに写真を貼ろうと奮闘してるが、できない・・・
たぶんMacだから?なんかそんな感じです。
ためしにXPでやってみたらできたし。Macよ、がんばれ!

CD125T現在の仕様

CD125Tの現在の仕様。(随時更新します。)
5年前に某オークションで5万円で落札。購入当時はボロボロで中途半端にカスタムされて前後フェンダーレスやエアクリレスで茶こしフィルターがついていた。マフラーも大穴が開いていた。このマフラーはアルミテープが貼ってあっただけだったので走っている途中にもげて落ちてしまった事がある。


基本仕様
・昭和60年頃製造
・12V
・4速
・タンク容量10L
・燃費約40km/l(最高)
・レッグシールド
・ルブテックエンジンオイル使用(かなり良いオイル♪CDには勿体無い)

カスタムリスト
・車種不明ダブルシート
・前フェンダーCBX125カスタム用流用(アップ加工)
・後フェンダーCB125K用流用
・前スプロケット14丁
・社外前後ウィンカー
・社外不明アップハンドル
・ハンドルバック取付。
・ベンリー50S用ミラー流用
・前後タイヤ K350 3.00−17
・ヘッドライト&メーターCD90用流用
・ヘッドライトガード取付
・ハンドルクランプ加工
・メインキー移設

今後の整備及びカスタム予定
前フェンダーがバランス悪いので別の車種を流用したい(既存のフェンダーを加工して装着したら案外良かった)
ブロックタイヤ装着(ダンロップK350とか)
センタースタンド装着
純正シングルシート交換
純正リアキャリア装着
・SR用リアショック装着(ボルティ用でも可)
リヤボックス装着
CD90用ヘッドライト+メーター交換
スピードメーターケーブル交換
・メッキチェーンケース装着(キジマ製)
フロントフォーク交換
・CL風アップマフラー交換
バッテリー交換
純正エアクリーナー装着
アップハンドル装着
チョーク装着
前スプロケ14丁に変更
ハンドルカバー装着(冬場のみ)
・ハンドガード装着


まぁ、こんなところでしょうか。
やりたいことがたくさんありすぎてどれからしていいか迷いますが、ゆっくりと少しずつのんびりやっていきたいとおもいます。

CD125T林道走破

今日からこのブログはCD125Tで林道を走破するブログに生まれ変わりました。
頻繁に更新するのは難しいけど、基本的にはCD125Tの記事を書いて行こうと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。